本文へ移動

ブログ

日々ブログ

平成31年2月18日

この前の雪の日です。
家の中では寒がりの2ワン。
こたつの中にもぐっています。
「お散歩行くよ!」
の一声で2ワン共飛び起き、そそくさと準備します。
雪が降ってても行きたがります。
 
 
3枚目はハクのお風呂日の光景。
全く嫌がらずじーっと湯船につかります。
あ~気持ちいい~温泉

平成31年2月4日

クリンのお誕生日は2月1日
その2.3日前にはケーキ買ってこなきゃ!
と話してたのに当日はいつになくバタバタしてて、すっかりお誕生日を忘れてしまいました。
ごめん、クリン。
遅ればせながら昨日お祝いしました。
いつものおやつと違う物が出てきたので2ワンは必死で催促してました。
撮影時、「待て!待て!」と母も必死。
 

平成31年1月24日

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
ボク達は寒くてもへっちゃらウィンクしたニンマリ顔
 
クリンは風船遊びが大好き!
でもしばらくするとなぜか?小さくなるんだ~

バックナンバー

RSS(別ウィンドウで開きます) 

7月8日 やっぱりお留守番

6月中旬、ある検定試験の為大阪へ。
テキストで勉強はしたのですが、まさかこんな問題とはという位自信のない試験でした。
(建築とは全く関係のない犬の問題)
 
折角大阪まで来たので、名物の串カツを食べて帰って来ました。
美味しかったわ~たれが
盛り合わせを頼んだので衣の中身が解らないものもあり単品で注文すればよかったです。
 
本日、試験結果が送られてきまして、「合格」
やった~  棚ぼた?
でも合格は合格
 
ハク・クリンは早朝~夜までお家でお留守番。
お利口さんにしてくれたおかげで合格だよ!と2ワンに報告。
 
 
 
 

6月28日 ハクが・・

昨日の朝、ハクの足指の間がプクっと腫れているのに気づき動物病院へ行ってきました。
先生は優しく腫れてる中の膿を出してガーゼで保護し、その上にピンクの包袋をしてくれました。
やーーかわいい ピンクの包袋に感激してしまったおかたん。
3日後腫れがひいてれば、OKだそうです。
どうか治っていますように
 
病院でいただいたワンコ用靴下をはいてお散歩へいきます。
お家ではピンク 外はブルー カラフルなハクです。
 
忘れかけてるクリンも存在アピール
おかたん、ピントあってませんけど・・・ byクリン。
ごめーん。歩きながらのカメラは難しい。
 
 
 
 
 

6月24日 抜けました~

冬の寒さから守ってくれるフワッフワの毛。
その膨大な毛が、毎年春~夏はずーっと抜けつづけるハク。
この小さな体から少しブラッシングしただけでこーんなに抜けるんです。
チワワのハクは抜け毛はすごいですが毛が伸びないので散髪はいらないので経済的です。
トイプードルのクリンは、毛は抜けないのですが私たちの様に伸びる犬種なので毎月散髪代がおとたんより高~い
 
クリン、プロカメラマンから投げてもらったボールをキャッチ
カメラマンさんとにらめっこ
「このボール絶対はなさないぞー
 
 
 

6月14日 かめさん

 
夕方、西部緑地公園にて次のマラソン大会に備えて練習です。
走っている途中、側溝に大きい石が見えてよーく見るとカメさんでした。
そこは公園内の池からだいぶ離れていた場所でしたので、干されたら可哀そうと思い池まで持って行って離してあげました。
どこかへ行こうとしていたのか、迷って戻れなくなったのかは分かりませんが・・・
もしかして迷惑だったかも
 
癒しのハク・クリン、先日の撮影会おもしろ写真です。
 
クリン:ぼーく入れませんよ~ もっと大きい傘でおねがーい
    ぬぬ、ハクは丁度なんだな
 
 
 

6月8日 百万石まつり

 
百万石まつりのパレード観てきました。
この日はやや曇りでパレードに参加している方々には良い天候でした。(見学する方も楽でした)
 
取引先の会社事務所が武蔵ケ辻の大通りに面していて、その会社経営者様からのご招待でお邪魔させていただきました。
2階からの見学で絶好の観覧席でした。
ハクとクリンも一緒に見学。
 
利家役の袴田吉彦さんやお松の方の笛木優子さん、
大きな声で声援「こっち向いて~~」と叫ぶと向いてくれまして パシャっ
一緒に見学していた仲間の方のベストショット。
 
 
 
 
株式会社永井工務店
〒921-8802
石川県野々市市押野5丁目174番地
TEL:076-246-0003
FAX:076-246-0004

 
■新築工事
(FP工法・木造在来工法・住宅設計、施工、管理)
■リフォーム、増改築工事
(内外装リフォーム・構造補強工事・水廻り改修工事・介護リフォーム)
■宅地建物取引業

・建設業許可
 石川県知事許可(般-28) 第793号
・宅地建物取引業免許
 石川県知事(13)第953号

TOPへ戻る